顔周りの施術の種類と特徴

ぱっちり二重に導く目の施術

顔周りの施術、と聞いてまず浮かぶのは、目に関する施術ではないでしょうか。スキンクリニックでは、ぱっちりとした二重を形成する二重まぶた形成術を受けることが出来ます。二重まぶたを作るためには、メスを使わない埋没法や、メスを使って行う切開法があります。

埋没法は、皮膚を切らない、比較的手軽な方法と言えるでしょう。その方法は、まぶたの裏側から糸を入れ、まぶたの皮膚を持ち上げます。糸で持ち上がった部分が段になることで、二重になる、というものです。手術にかかる時間は10分程度と短くすみます。上まぶたに脂肪やたるみのない方におすすめの方法となります。

切開法は、皮膚のカットを伴う方法です。二重にしたいラインに沿ってまぶたを切ります。その後、余分な脂肪やたるみを除去して、再び縫合し、二重を形成します。たるみなどが取り除かれるため、すっきりとした二重まぶたが形成できます。また、部分切開法と言う方法もあります。これは、二重にしたいラインの上を数ミリ切り込み、余分な脂肪やたるみを取り除いてから二重ラインを作るという方法です。切る部分が少ないため、切開法に比べて、ナチュラルですっきりとした二重になります。手術にかかる時間は20分程度です。

肌を美しく綺麗にする施術

スキンクリニックで受けられる、二重まぶた形成以外の顔周りの施術として、顔の肌を美しく見せる施術があります。例えば、シワを取ることや、ニキビの治療をすることが挙げられます。

シワを改善する方法として、ボツリヌストキシン治療(ボトックス)があります。対象となるのは、額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目じりの放射状のシワなどの、表情ジワです。表情ジワは、表情の変化の繰り返し、つまり表情筋の収縮によってできるシワです。それらの部位の表情筋にボツリヌストキシンを注射することで、筋肉を弛緩させ、シワにならないように改善します。かかる時間は、1箇所5分から10分程度です。洗顔や化粧が治療したその日から行うことが出来るのも嬉しいポイントですね。

ニキビ治療には様々な方法があります。ニキビには、毛穴に皮脂が詰まり、白く浮き上がっている白ニキビや、白ニキビが炎症を起こし、赤くはれ上がっている赤ニキビがあり、それぞれに合った方法で治療を行うことが必要です。白ニキビは、皮膚の詰まりを除去し、正常な肌周期に戻すことが重要です。クリニックで皮脂の押し出しを行い、その後薬を内服します。赤ニキビは、炎症を抑え、赤みを取ることが先決です。熱による殺菌を行い、その後内服薬を処方されます。